エネファームの発電

エネファームは燃料電池を利用して発電と給湯を行うシステムで、2009年から発売が開始されてからTVCMなどの宣伝が放送されたおかげで名前は知られるようになってきましたが、実際にどのような機能を持っているのかイマイチ分からないという方も多いのではないでしょうか。例えばエネファームの発電法一つ取っても分かりにくいところが多いので出来ることならもっと多くのことを知りたいところですが、エネファームの発電はどのようにして行われているのでしょうか。

 
エネファームの発電は燃料電池で行われているといいますが、実際に発電が開始されるタイミングはエネファームが自動的に判断するようになっています。初めのうちは平均的な家庭にあわせて発電と給湯を行うタイミングが設定されていますが、細かいお湯の使用するタイミングなどは各家庭で異なるのでエネファームは自動的に給湯しておいたお湯が減っていくタイミングを記録してそのタイミングピッタリにお湯をタンクいっぱいに沸かす事が出来るように自動的に学習してより効率よく発電と給湯を行うようにしていきます。そのため自分の生活スタイルを変えることなく環境に優しい生活を送る事が出来るようになるのだそうです。